メガリス

メガリス

メガリス

メガリスはジェネリックED治療薬を数多く精製しているアジャンタファーマというインドのメーカーによる製品で、有名なED治療薬です。シアリスの後発医薬品として精製されたジェネリック医薬品です。

メガリスの特徴として、日本国内の薬剤師会によって配合成分の分析がされていることです。

この分析結果によってメガリスは安心安全なED治療薬と証明されただけでなく、シアリスと同等の効果効力を期待することのできるED治療薬ということが証明されました。

ジェネリック医薬品メガリスの特徴

メガリスはシアリスのジェネリック医薬品なので、以下のような特徴があります。

メガリスは持続性が期待できる

メガリスの主成分は、タダラフィルです。

このタダラフィルは勃起を阻害する要因であるPDE-5を分解するだけでなく、強固な構造により分解されにくいという特徴を持っています。

この分解されにくいという特徴は、言い換えれば勃起を促進する効果が長持ちするということです。

メガリスに含まれているタダラフィルの含有量は20mgで、正常な状態で20mgのタダラフィルを摂取した場合、24時間から最長で36時間も勃起状態になりやすくなります。

これはバイアグラの主成分『シルデナフィル』や、レビトラの成分『バルデナフィル』よりも高い持続性があり、両者と比べるとその有効時間は30~36時間と非常に長く、最高で1日半も効果を持続させることができます。

タダラフィルは重度(完全に勃起しない)のEDにも効力があることが認められていることも見逃せません。

料金が安い

シアリスは5mg、10mg、20mgの3種類が販売されており、日本国内では主に10mgと20mgが取引されています。

気になる価格は低用量ほど安くなっていますが、10mgでも1錠あたりが1700円~1800円と割高で、気軽に手が伸びる価格設定ではありません。

しかし、メガリスは1錠あたりが大体130円で購入できるので非常にリーズナブルです。

もちろん、効果はメガリスよりシアリスの方が強いです。

メガリスはあくまでシアリスに似た効力を発揮するものです。

シアリスはバイアグラやレビトラといった他のED治療薬より効力が控えめで、ジェネリックED治療薬のメガリスはそれより効力が抑えられています。

口コミ・評判 価格 送料 容量 区分
★★★★★ 1,587円 4 無料 ジェネリック医薬品

メガリストの口コミ

A・Oさん(40歳)

ずっとシアリスを使ってセックスをしてたんだけど、やっぱり高くて・・・
で、小遣い減らされたからもうシアリス買えないなあ、と思ってる時に、目に入ったのがこのメガリスの広告
シアリスと一緒の効果を10分の1くらいの値段で買えるってマジかよ・・・どうせ副作用とかひどいんだろ・・・って思って調べてみたら、ジェネリック医薬品だってことが分かったから即購入
ジェネリック医薬品は効果一緒だし値段は安いし文句ないね
おかげで懐も豊かになるし、シアリスを使っている時と変わらないセックスができるしで万々歳よ。

K・Tさん(38歳)

「ながーくセックスを楽しみたいときはシアリス」っていう時代はもう終わりですね。
これからの時代はシアリスのジェネリックED治療薬であるメガリスですよ。
確かに効果は劣るものの、それも気持ち程度だし正直気にならないレベル。
むしろシアリスと同等の効果を激安で入手できるってことが凄い。
お金に困ってる人だけじゃなくて、これからシアリスを使おうかなーっていう人にもお勧めできますよ。
ちなみに僕はこのメガリスで抜かずの3発を経験しました。男冥利に尽きますよ(笑)