バイアグラ

バイアグラ

バイアグラ

バイアグラは1998年にアメリカのファイザー社で開発・販売されたED治療薬で、世界初のED治療薬です。

元々は狭心症の薬として開発されていましたが、臨床実験中の被験者が試験薬の返却を渋る事態が発生し、その理由を問いただしたところ勃起を促進させる効果があると判明したため、急遽路線を変更してED治療薬として販売されたという経緯があります。

こうして発売されたバイアグラは、「夢の薬」「画期的新薬」「男性のための薬」としてメディアやインターネットで話題になり、発売から15年経つ今でもED治療薬の代名詞として売れ行きを伸ばしています。

バイアグラED治療効果

バイアグラの主成分はクエン酸シルデナフィルです。

このクエン酸シルデナフィルは体内にある5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)のはたらきを阻害する作用があります。 PDE-5は勃起するのに必要不可欠な環状グアノシン一リン酸(cGMP)を分解するはたらきをする酵素の一種で、生活習慣の乱れや加齢とともに体内での生成量は増します。

つまり、PDE-5のはたらきが活発化すると十分に勃起しなくなるけど、バイアグラを服用することでPDE-5のはたらきを鎮静化し勃起しやすい状態になるということです。

結果的に服用することで勃起状態を長時間キープすることができるので、EDで悩む男性が満足のいくセックスを楽しむことができるようになるのです。

バイアグラ服用の注意点

バイアグラを服用するときの注意点は2点あります。

精力・性欲の促進効果はない

よく誤解されている方が多いのですが、バイアグラに精力を増加させる作用や性欲を促進させる作用はありません。あくまで海綿体へ流れ込む血液の量を増加させる薬剤です。

勃起しやすくなる状態=性交したい状態ではありませんよね。

もし、性交に対するモチベーションが低下している場合は、カウンセリングを受けることをおすすめします。

副作用がある

バイアグラは医薬品の一種なので、稀に副作用が生じます。

バイアグラの主成分、クエン酸シルデナフィルの血圧を急激に下げる作用により、頭痛や眩暈、立ち眩み、鼻づまり、腹痛、色覚障害、筋肉異常を引き起こす恐れがあります。

しかし、これらの症状は軽度のもので、時間がたてば治ります。

問題なのはニトログリセリンを含む心臓病の薬と併用した場合です。

この場合、狭心病を引き起こす可能性が非常に高いので注意することが必要です。

口コミ・評判 価格 送料 容量 区分
★★★★★ 1,635円 4 無料 ジェネリック医薬品

バイアグラの口コミ

K・Dさん(44歳男性)

ニュースでバイアグラによって死亡とか流れてた時期を知ってるから、興味こそあっても購入するまでには至らない日々でした。
けど、EDを治そうと病院に行って処方されたのがバイアグラ。
病院で処方されるのなら安全なのかもって服用したところ・・・大成功ですね。
たしかに用法用量は細かく決められてますが、それさえ守れば安全に使えますよ。
そして、すごくがっちがちに勃起するから嬉しくなりますね。
最近では僕も妻も夜が楽しみって感じです。

A・Hさん(44歳男性)

歳のせいか最近、勃ちが悪くて・・・
けど妻とのセックスはすごく好きだから病院にいってバイアグラをもらいました。
いやー、やっぱ知名度がある薬は違いますね。
バイアグラを飲むと射精後もびんっびんなんでそのまま即2ラウンド目に突入しましたよ。
副作用も言うほど気になりませんでした。
これからもお世話になること間違いなしですね。