ED シアリス最安値 pharmacy通販

シアリス

シアリス

シアリスはバイアグラ、レビトラに続いて製造されたED治療薬で、日本国内においてはバイアグラ、シアリス、レビトラの3種がED治療薬の代表格です。

シアリスはアメリカのイーライリリー社によって製造されたED治療薬で、日本では2005年に厚生労働省から認可が下り、2007年に正式な国内販売が認められた薬剤です。

先に国内で販売されていたバイアグラやレビトラと比べて使い勝手が良いのが特徴で、立ち位置の区分けができているせいか販売開始されてからまだ6年しか経っていないものの順調な売り上げを見せている人気の勃起不全の治療薬です。

シアリスED治療効果

シアリスの主成分はタダラフィルです。

主成分であるタダラフィルのはたらきは、バイアグラの主成分であるクエン酸シルデナフィルやレビトラの主成分である塩化バルデナフィルと同じようにPDE-5のはたらきを阻害して、勃起を促進させることです。(参考記事:バイアグラレビトラ)

しかし、タダラフィルとクエン酸シルデナフィルおよび塩化バルデナフィルは成分の構造が違います。

タダラフィルの構造はクエン酸シルデナフィルと塩化バルデナフィルよりもより強固なブロック状を成しています。 ブロック状の構造になっているということは分解されにくいということです。それはつまりタダラフィルの効力は長時間作用するということです。

シアリスの効力は30~36時間効くと言われているのにはタダラフィルの成分が大きくかかわっているのです。

シアリス服用の注意点

シアリスを服用するときの注意点は2点あります。

精力・性欲の促進効果はない

シアリスも他のED治療薬と同じように、性欲及び精子の動きを活発化させる効果はありませんし、性欲を促進させる効果がありません。

副作用がある

シアリスは医薬品の一種なので、稀に副作用が生じることがあります。

シアリスの主成分、タダラフィルのはたらきはバイアグラやレビトラの主成分と似通っているので、副作用の症状もほぼ同じです。

つまり、頭痛や眩暈、立ち眩み、鼻づまり、腹痛、色覚障害、筋肉異常を引き起こす恐れがあります。

ただし、シアリスは長時間効力が持続するかわりに、効き目がバイアグラやレビトラに比べて弱いという特徴があり、それは副作用にも同じことが言えます。

もちろん、副作用が弱いからといって油断はできません。

なぜなら、長時間効力が持つということは長時間副作用が起きる可能性があるということだからです。

また、極稀に発疹や蕁麻疹、剥脱性皮膚炎といった症状が現れることがあります。

これらの症状が出た場合には、早急にシアリスの服用をやめ、医者に相談しましょう。

口コミ・評判 価格 送料 容量 区分
★★★★★ - - - -

シアリスの口コミ

M・Aさん(46歳男性)

ED治療薬を購入するのは初めてなので、そこまで高くないし、効果も弱めっていう触れ込みがあったからシアリスを購入しました。
ビックリしたのは飲んだ日はずっと敏感でしたし、何より次の日もまだペニスが敏感だったことです。
若い人だとデートの前にこっそり飲むとかっていうこともできそうですね、これ
今では私の常備薬と言っても良いくらいに愛用してますよ。

K・Kさん(41歳男性)

私のEDはまだ気持ち程度の萎えしか感じられないので、効き目が控えめなシアリスをさらに半分にすることで補っています。
効き始めるのに少し時間がかかるかなーって感じですけど、逆に一度効きはじめたらもう止まりませんね。
昔みたいに何ラウンドもしたい日には絶対に服用するようにしています。