ED治療法・対策

運動でED治療

ED対策には運動が有効です。言い換えれば、運動不測はEDになる原因なのです。

運動不測による肥満になったり体質に悪影響が出てしまいます。結果として、勃起に必要な平滑筋の運動の低下、そして、筋肉量が低下すると血行が悪くなり、海綿体に流れ込む血流も低下してしまい、勃起障害を引き起こす要因になるのです。

有酸素運動することで体内脂肪が燃焼しやすくなったり、血流が滞りないようになります。

何よりもリフレッシュ効果もあり、精神的にリラックスすることができます。

食事でED治療

生活習慣の乱れや精神的な疲労が原因でEDになってしまうリスクがあります。

近年では、20代の若年性のEDの発症が増加傾向にあり、その主な原因は栄養不足が大きな原因だと言われています。

現代病といっても過言ではありません。勃起は、そのメカニズム上、体内の血行や血圧、精子の量・質、精力の有無によって左右されるため、偏った食生活を送っていると、正常な勃起を行うための栄養が足りなくなって勃起不全になることもあります。

改善策としては、足りていない、亜鉛やアルギニンで偏った栄養バランスを整えてあげることです。

性生活改善でED治療

性生活のマンネリ化もEDを招く原因になります。

男性なら経験したことがあると思いますが、同じ女性との性交は性的な刺激がどうしても低下してしまいます。

これは肉体的に見た場合、セックスパートナーからもたらされる刺激に対して慣れてしまったからであり、精神的に見た場合、相手との性交に興奮を覚えにくくなったからです。

改善策としては、クーリッジ効果による性的な刺激です。別の女性との性行為で刺激を与えて、精力を活性化させてあげることです。